株式会社ジールアスリートエージェンシー
Open Nav

MESSAGE

代表あいさつ

私は小さい頃から、サッカー選手になるのが夢でした。
その夢は叶い、高校卒業後Jリーガーになることが出来ました。しかし、6年後プロサッカー選手として活躍すること無く戦力外通告を受け、サッカーを辞めざるをえない状況になりました。

その後営業職に就き、起業致しました。
そうして今、アスリートもビジネスマンも全く同じだと思っています。
私がこの事業を始めたのも、少しでも体育会系の学生に社会で働くこともアスリートも同じということを知って欲しかった為です。
プロスポーツ選手になる夢は叶わなかったけど、社会で新しい夢を掴みとって欲しい。そんな想いでいます。 ひとつの事を一生懸命続けることは、大変なことです。何かを一所懸命続けた事がある人間は、企業様にとっても貴重な人材になる確率が高いと思っています。

お客様と学生の良き橋渡しとなれるよう、これからも社員一同、全力で事業に邁進する所存でございます。
今後ともジールアスリートエージェンシーの挑戦に、一層のご理解、ご支援、ご指導の程よろしくお願い申し上げます。

PROFILE

薮崎 真哉 SHINYA YABUSAKI
千葉県出身

習志野高校在学時にインターハイでサッカー日本一を経験し、高校卒業と同時にJリーグ「柏レイソル」に入団、MFとして6年間在籍する。
退団後は営業職に転身、トップセールスを経て26歳で起業。
2008年 Webリスクコンサルティング事業を手掛ける「株式会社ジールコミュニケーションズ」を設立。
2013年 体育会系学生の採用コンサルティング事業を手掛ける「株式会社ジールアスリートエージェンシー」を設立。
2014年 2社の中核となる株式会社ジールホールディングスを設立。

re